MagicalFactory Blog

くうねるだらける

祭りが外界を遮断するとき

すごーくたまには書きたくなるわけですよ。ある意味、匿名ダイアリー。

すごく脅迫概念的に「みんなやらなければならない」で、楽しんでいるのは実のところ一部だったりするてなことがあると思う。なんかね、可視化されすぎてる、っていう感覚なんだよね。あまりにまぶしくて、その周囲でどうなんだろって思っている人の影すら消す的な。そういうのあるなぁ、って最近感じたりして。

ひとまずショートにつらつらと。